マルス画像

マルス

商品説明
マルスは1770年代後期にオランダで建造され、オランダの私掠船として活躍しました。
非凡なすらりとした船体ラインをもち、当時の技術で最高速を出せる船の一隻といわれましたが、1781年12月3日、38門フリゲート艦Artoisによって拿捕されました。
拿捕者はマルスを「非常に新しい、そしてわれわれが今日までに見た最も完全な私掠船である。」と報告しています。
マルスは大きさの割には重武装していました。建造時では9ポンド砲18門と12門のスイヴァルガンガンでした。
それが拿捕後の1792年での武装は6ポンド砲18門と10門のスイヴァルガンに変更されています。艤装は英国海軍の任務のため(おそらくは護衛・護送任務のため)にこのように変更されたものと思われます。
18年の英国海軍の任務をまっとうしましたが、1799年12月5日に海路を見失い、インド洋でハリケーンのため沈没しました。



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.