ミニマモリ カタリナ画像

ミニマモリ カタリナ

商品説明
1876年にオランダ北岸のフリースランド、レンマーで建造された艀(はしけ)です。艀とは本船と波止場(はとば)の間を行き来して乗客・貨物を運ぶ小舟です。この船は当初は北海からオランダ北西部にまたがるゾイデル海の北部で、漁船として使用されていました。ゾイデル海は風が強くしけになりやすいため、この船は風や潮に抵抗できるよう設計されました。その高い航海性能と流線形のフォルムから、オランダのセーリングボートの中でも最も美しい船のひとつであるといわれています。

このキットのネームプレート・船台はレーザーカットにより加工されたパーツにから組み立てるようになっています。このキットのレーザー加工により提供されるパーツ類はミニマモリシリーズの中では手の込んだものとなっており、特に好感が持てます。製作に慣れた方であれば、工夫次第で、このサイズなりの作品を製作できる素材になると思います。



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.