ミニマモリ ピンタ画像

ミニマモリ ピンタ

商品説明
1492年のコロンブスの探検船団は3隻からなる船団でしたが、ピンタは、そのうちの1隻です。
サンタマリアはカラックと呼ばれる船種で、耐波性が高い大量輸送に適した大型の船でしたが、僚船であるピンタとニーナはカラベルという船種で、喫水が浅く沿岸の浅瀬や河川を探検することが可能で、人員もそう多く必要ありません。
このように彼の船団には、長所短所を組み合わせた船が用いられていました。なお、コロンブス(伊)は外国人でありながらスペイン人を率いて探検を行いましたが、彼の探検を支えた重要なキーマンが、ピンタの船長であったことは、よく知られるところです。
(キットの写真などにあるネームプレートはついていません。船台は木材を使ってご自身で製作する仕様になっています。)



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.