ミニマモリ ゴールデンハインド画像

ミニマモリ ゴールデンハインド

商品説明
初の世界一周を実現したイギリスの提督、フランシス・ドレイク卿のガレオン船です。
元はペリカン号という名でしたが、彼の世界周航を支援したクリストファー・ハットン卿の紋章が金の雌鹿(Hind)であったことから、ゴールデン・ハインドと後に改名されています。
1577年、フランシス・ドレイクはエリザベス女王の命を受け、ゴールデンハインドと他4隻の船と共に、イギリス・プリマス港を出航しました。船隊は大西洋を横断して南米沿岸に沿って南下し、マゼラン海峡を経てカリフォルニアを目指し、途中でチリやペルーにあるスペインの船や町を襲撃して莫大な財宝を奪い、カリフォルニアに到着後は太平洋を横断し、現在のインドネシア・モルッカ諸島に到達しました。
その後インド洋と喜望峰を回り、3年の航海を経て、1580年9月にプリマス港へ帰港しています。ドレイクはエリザベス女王に航海で得た財宝を献上し、彼はその功績からイギリス海軍中将に任じられ、叙勲(サーの称号)を受けました。

(キットの写真などにあるネームプレートはついていません。船台は木材を使ってご自身で製作する仕様になっています。)




▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.