忍路丸画像

忍路丸

商品説明
札幌農学校に水産学科が設立され、その2年後1909年2月に練習船忍路丸が三重県大湊町市川造船所において建造されました。
木造トップスルスクーナーでしたがその後ブリガンチン型に改装され、63馬力の補助機関を増設されています。26回の練習航海をこなし、その後同船は少年団日本聯盟に移管され「義勇和爾丸」として、練習船となりました。



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.