外板曲げ治具(交換用のはんだゴテ先端部)画像

外板曲げ治具(交換用のはんだゴテ先端部)

商品説明
木を曲げるのにアイロンやはんだゴテを使う方は、たくさんおられると思います。特に、綺麗に曲げれることから特にベテランの方には多いと思います。

市販のはんだゴテを、そのまま使用すると、こて先の径が小さく使いにくいことから、コテ先をこのようなものに交換すると便利につかえます。

販売は、「こて先の先端部」のみですのでご注意ください。

----使用時には次の点にご注意ください----
1.写真のタイプのニクロム式のはんだゴテにしか、使用できません。(こて先接合部がシャフト状のもの)また、はんだゴテにはめ込む軸径にお気をつけください。こて先接合部は直径4mmです。
(写真は白光(HAKKO)というメーカーのFX510-01という製品です。アートフラワーに使用する他のコテなどにも使用してみましたが使えました。案外、この手のタイプのニクロム式のはんだごて側の径は、ほぼ同じなのかもしれません。そのほかの市販品も試しています。

2.ニクロム式のはんだごての先端部は、多くはねじ式で固定されるようになっています。また、はんだゴテ側の差込み穴は、この商品の軸より大きいため不安定になりやすいと思います。ですので必ず、ネジで、しっかりと固定して、ぐらついたりはずれたりしないようにして、使用してください。十分に熱をもってからのぐらつきは、最悪の事態で大やけどの原因になりますのでくれぐれもご注意ください。

3.未使用の場合(取り付け後熱を加える前まで)には返品に応じますのでご自身の責任で安全かどうか判断したうえで、ご使用ください。(返品時の送料のみご本人様負担でお願いします。普通郵便で結構です。)

3.はんだの温度は200度を超えますので、普通に使用すると木材が焦げる場合がありますのでご注意ください。
コンセントを抜きさししながら使用したり、あるいは電力調節器(太洋電機産業 goot)などを使用して適当に温度を調節すると良いと思います。



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




ショッピングカート


お知らせ

  • (携帯・スマホのメールアドレスについて)携帯等のメルアドは無機質な文字の羅列になっているケースもみられるためか、宛先不明で帰ってくるメールとして一定のウエイトを占めています。ジャンクメールが送り付けられる可能性が高いことからセキュリティが高いものも多く、迷惑メールとしてサーバー側で処理されてしまう事があるようです。(迷惑フォルダ等をみたり設定を変更できる業者もあるようです。)可能であればYahooやGoogleの無料メルアドを利用なさる方法も有効かと思います。
  • (お詫び)ビリングボートですが、4か月前から発注しておりますが、メーカー・供給側においてすでに品薄のため海外から運べるほどの量が整いません。当分の間入荷の予定がありません。事態打開のため、様々に手を尽くしてみたいと思っておりますが、誠に申し訳ございません。
  • お電話による口頭のパーツ注文については、発送がどうしても多少遅くなりますのでご理解のほどお願い申し上げます。また点数が多い場合は、なにとぞファックスでお願いします。
  • メールアドレスが誤っているため、回答やご返信が宛先不明で帰ってくることが、昨今、非常に多くなっております。ご不便をおかけいたします。
  • コンビニ払いをご選択なさる場合、恐縮ですが「メールアドレスの記入間違い」「取扱いが前払いのみ」という点にご注意下さい。

  • 以前までは、ご送金いただきますと、元店主が確認とお礼のメールをさせていただいていたのですが、最近は元店主も老齢のため確認がおぼつかなくなっており、失礼しており、たいへん恐縮しております。誠に申し訳ありません。

Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.