ミニマモリ バウンティ画像

ミニマモリ バウンティ

商品説明
映画「戦艦バウンティ号の叛乱」(1935・米)の題材になった、イギリス海軍の武装商船です。
1787年、バウンティは艦長ウィリアム・ブライの指揮のもと、イングランド南部のスピッドヘッドを出発しました。 奴隷の食糧用のパンの木を太平洋のタヒチ島で積み、西インド諸島へ移植するのが目的でした。
バウンティは無事タヒチに到着し、5か月間滞在しましたが、タヒチを出発して3週間後、船内で反乱が勃発します。 反乱の原因は諸説ありますが、タヒチでの自由な生活に慣れた船員が、厳しい船上の生活に戻ることを拒否したという説や「鉄の規律」と呼ばれたブライ艦長の厳しい規則が原因とも言われています。 
二等航海士フレッチャー・クリスチャンに率いられた半数以上の船員が反乱に加わり、バウンティ号を乗っ取ると、ブライ艦長と体制派の船員18名は、大型ボートに乗せられ流されました。ブライ艦長は卓越した操舵術を駆使して、ボートで太平洋を横断し、インドネシアのティモールにたどり着き、やがてイギリスに帰還しました。乗っ取られたバウンティはその後タヒチに戻り、16人の反乱者が上陸しました。クリスチャンと数名は南太平洋のピトアケン島に向い定住し、バウンティはピトアケン島で燃やされました。
(キットの写真などにあるネームプレートはついていません。船台は木材を使ってご自身で製作する仕様になっています。)



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




ショッピングカート


お知らせ

  • 10月2日より、普通郵便は土曜日の配達が行われていません。発送のタイミングによりお届けが従来より、かなり遅れていますのでご留意ください。
  • 当店では、いただいたメールは、1~2日の間に返信しております。またコンビニ払いの通知は自動発信ですので、必要な連絡がない場合は、迷惑メールとして処理されてしまっていないか、記載誤りなどがないか、ご確認ください。(お尋ねくださっても、内容をお伝えできます。)
  • (メールアドレスの記入について携帯等のメルアドは無機質な文字の羅列になっているケースもみられるためか、宛先不明で帰ってくるメールとして一定のウエイトを占めています。また、当店からの返信が迷惑メールとしてサーバー側で処理されてしまう事があるようです。
  • (お詫び)ビリングボートですが、当分の間入荷の予定がありません。現在、大幅に仕様を変更していると関係者から、お聞きしています。
  • 以前までは、ご送金いただきますと、元店主が確認とお礼のメールをさせていただいていたのですが、最近は元店主も老齢のため確認がおぼつかなくなっており、失礼しており、たいへん恐縮しております。誠に申し訳ありません。

Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.