グラナード(臼砲艦)画像

グラナード(臼砲艦)

商品コードVM1300-02
ブランド名(又はメーカー名)ビクトリーモデル
メーカー型番VM1300-02
長さ×高さ800×600mm
スケール等詳細1/64
そのほか備考模型台付属
価格¥47,127(税込 ¥51,840)
数量  
商品説明
臼砲艦グラナードは、1741年9月14日に、ジョン・バーナードのイプスウィッチ造船所に発注され、1742年6月22日に進水しました。建造時の監理を担当したのは、著名な海軍検査官兼設計技師であり、後にネルソンの旗艦ビクトリーを設計したトーマス・スレードでした。グラナードは、1739年の「ジェンキンスの耳」戦争およびオーストリア継承戦争の勃発時に、臼砲艦戦力の増強のため建造された同種艦12隻の1隻です。グラナードの船体曲線は臼砲艦としては極めて珍しいものですが、これはもともとスループとしての就役を考慮していたためです。実際、グラナードは就役後14年間、臼砲艦ではなくスループとして使用されていました。1742年から1745年にかけて、グラナードはフランス沿岸沖合での情報収集と海上保安を任務としていました。1745年、海軍本部はグラナードの臼砲艦への改装を決定しましたが、2日後に決定を覆したため、グラナードは引き続きスループとして使用されました。1745年から1748年にかけては、主にイングランド東海岸で密輸船と私掠船の取り締まりに当たっていました。1748年、オーストリア継承戦争の終結に伴い、グラナードは解役され、非役係留艦となりました。7年戦争の開戦が迫るとともに、ウールリッチで艤装の上、1756年4月26日に再就役しました。同年7月には、本来の臼砲艦として英仏海峡での任務に就くべく、同じウールリッチにおいて改装がほどこされました。搭載砲は13インチ臼砲2門、砲架搭載の4ポンド砲、および対人用の旋回砲でした。グラナードは、臼砲艦として期待された任務を立派に果たし、4回もの戦勝を記録しています。まず、1759年のマルティニーク攻撃/グアダルーペ占領があります。この戦いでは、戦列艦8隻とともに沿岸砲台を無力化し、英軍部隊によるバス=テールとフォール=ロワイヤルの2要塞攻略を支援しました。1762年のマルティニーク占領では、沿岸砲台を臼砲で砲撃し、1月16日午前の内に無力化に成功しました。これにより、英軍3個師団のマルティニーク上陸が可能になり、結果的にフランス軍の撃破と2月16日のマルティニーク占領につながりました。1762年のハバナ遠征では、ラ=カバナの稜線上の城塞の砲台、エルモロ城の砲台の攻略を支援し、15隻のスペイン軍艦と多数の商船を無防備化しました。この攻城戦は7月30日のエルモロ城の降伏と8月13日のハバナ全土の占領まで2か月続きました。グラナードはしばらく西インド海域にとどまった後、帰国の途に就き、1763年4月7日火曜日にスピッドヘッドに入港しました。その年の内に解役され、575ポンドで売却されました。グラナードの軍歴は、七年戦争の終結とともに幕を閉じたのです。組立説明の日本語訳付属



▲写真をクリックすると、画像を最大表示させることができます。
▲このページの写真にカーソルをあてると該当場所が拡大表示されます。
木製・帆船模型マイクロクラフト




ショッピングカート


年間カレンダーはこちら


お知らせ
  • クリックポストで発送できない発送分送料について改訂しております。
    具体的内、木材を切断して発送する際の送料を改訂いたしております。お買い上げ金額や支払方法等を勘案して掛け率を変更して計算させていただくことといたします。

  • メンテナンスのおしらせ
<概要>
11月18日(月)AM 1:30 - AM 4:00
メンテナンス時間中、クレジットカード決済を利用された場合、以下のエラー表示がおこなわれることがございます。

<エラー表示>
・商品の購入時以下のいずれかのエラーが表示されます。⇒『【決済システムエラー】カード会社のメンテナンスまたは、システム障害などの理由により、決済ができませんでした。別のカードをご利用いただくか、お支払方法を変更してください。』

  • ヴァンガードモデル アラート 発売開始いたしました。使用木材に柘植とペアウッドを採用し、豊富なエッチングパーツ群とアラート用に用意されたフィッティングの数々。アクリル船台、豊富な写真を使用したマニュアルなど、(大型艦ではありませんが)間違いなく最高峰レベルのキットになっていると思います。

  • OcCreからお便りいただきました。近々新製品を販売する予定だそうです。これに伴い、OcCreは来週フェイスブック上でイベントを行うそうです。
    (情報によりますと「写真をいくつか公開しますのでの、何の船かあててください。見事的中された方には、無料でキットをプレゼントするということのようです。
    https://www.facebook.com/occre.creativo    なお、分かった方で応募したいが、応募方法がわからない場合はご連絡くだされば、方法を調べておしらせします。)


  • 精密滑車販売再開です。かなり優秀な滑車が入荷しています。しかも、比較的お求めやすい価格です。ご自身で加工なさる方でしたら、価格分のことがあることはわかっていただけると思います。

  • 精密滑車を製作してくれていたMiroslaw Rybus氏が昨年急遽入院されたため精密滑車は製造中止となりました。そのため販売体制を検討中です。盆明けには販売を再開させていただきます。

  • ヤマト運輸の「クロネコメンバーズ」にて不正アクセスより個人情報の漏えいした可能性があった模様ですが、当店はビジネスメンバーズでの登録ですので特に漏えいには関係がない模様です。

  • プログラムの設定によりミニマムオーダー以下の商品についてはご注文できなくなりました。(ミニマムオーダー500円(コンビニ払い560円)これに伴い、商品代金総額5400円未満の送料を324円に改訂いたしております。

  • コンビニ払いをご選択なさる場合、恐縮ですが「前払いのみ」「メールアドレスの間違い」「メーラーの迷惑メール防止機能」という点にご留意下さい。できうる限りの対策をしているのですが、非常にしばしばご面倒をいただいております。

  • 「ロープを撚る冶具」入荷しました。

  • メープル材ですが、急な値上げで申し訳ありません。前回と大幅に価格が異なりメーカー側で販売価格を誤っていた事実が発覚しました。(実際、他の趣味の方から、破格で安すぎるという声がありました。たしかに価格がおかしかったのですが、メーカーの意向ということで、店の値付けとして算出しておりました。)

  • 最近、注文したけれども、実は注文ができていないという事例がみられています。注文が完了した場合は、店側サーバーが自動的に受注確認メールを発信します。(送られてこない場合は、メールアドレスが誤っているか、注文が完了していないかです。)受注確認メールが送られてこなかった場合は、メールや右上の「お問い合わせ」、お電話など、お気軽にお問い合わせください。

  • 以前までは、ご送金いただきますと、元店主が確認とお礼のメールをさせていただいていたのですが、最近は元店主も老齢のため確認がおぼつかなくなっており、失礼しており、たいへん恐縮しております。誠に申し訳ありません。

Copyright ©木製・帆船模型マイクロクラフト All Rights Reserved.